TASKクラウドフェア2019(青森会場7/12、岩手会場9/13)開催のご案内

TOP > イベント > TASKクラウドフェア2019(青森会場7/12、岩手会場9/13)開催のご案内


セミナー・展示会の開催にあたって

 このたび、弊社では、地方公共団体向けのソリューションをご紹介する「TASKクラウドフェア2019」を開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
 少子高齢化とそれに伴う人口減少の進行、あるいはAIやロボティクスなど新たなICTの潮流を背景に、行政経営や住民サービスはいま大きな転換点を迎えています。

 市町村においては、「行政サービス・デジタル化」や「スマート自治体への転換」への対応に向けて確実かつ迅速に取り組みを進めることが求められています。
 そこで、今回のフェアでは〈行政も住民ももっと便利に〉をテーマに、基幹系システムをはじめとする最新ソリューションの展示とともに、これらを活用して「業務の効率化」や「コスト削減」「住民サービスのさらなる向上」を実現する事例をご紹介いたします。

 なお、各会場では最新トレンドを取り上げたセミナーを開催するほか、行政サービス・デジタル化支援など実用化を目指して研究開発を進めている次世代のシステム・サービスの数々も展示いたします。
 
 ぜひ、この機に弊社ソリューションが実現する”行政も住民ももっと便利に”なる世界をご体感いただければ幸いに存じます。
時節柄ご多忙とは存じますが、万障繰り合わせの上、ぜひご来場賜りますようよろしくお願い申し上げます。

エクナ株式会社
代表取締役 吉 川 和 彦

開催概要

 

日時・場所

青森会場

 日 時 2019年7月12日(金) 10:00~16:00
 場 所 青森県観光物産館アスパム<6階 岩木、八甲田>
    (青森市安方一丁目1番40号)


岩手会場

 日 時 2019年9月13日(金) 10:00~16:00
 場 所 岩手産業文化センターアピオ 第2、3会議室
    (滝沢市砂込389-20)

 

主な展示システム

 

TASKクラウド 日経BPガバメントテクノロジー「自治体ITシステム満足度調査2018-2019」 ERP部門1位

●自治体クラウド
 基幹業務を中心に、TKCシステムが実現する「業務の効率化・標準化」「コスト削減」あるいは「スマート自治体」の世界をご説明するほか、全国に広がる自治体クラウドの取り組み例をご紹介します。 

●公会計情報の活用
 他団体比較を可能とする「統一的な開示様式」への対応のほか、財務書類の経年比較や各種財務指標のグラフ化など、公会計情報の見える化と活用のあるべき姿をご紹介します。

●次世代のサービス
 現在TKCが研究開発中の製品・サービスを通して、未来の「行政サービス・デジタル化」の姿を展望します。

●電子申告関連
 電子申告を起点としたデータ連携により「業務効率化」 を実現する取り組みのほか、早急な準備が求められる「電子申告の義務化」や「支払調書等の電子的提出」などへの対応法をご紹介します。

●窓口業務改革
 住民視点で「便利で快適な窓口サービス」を効率的に提供する取り組みとして注目される「コンビニ交付サービス」や「かんたん窓口」などのほか、包括的な福祉 相談窓口の実現例をご紹介します。

 

ECHNAシリーズ

奨学金管理/給食費管理/消防団員管理/汎用収納

 

働き方改革

●Time Creator(富士通エフサス)
 長時間残業対策。労務管理を支援いたします。

●RPA(富士通エフサス)
 ①人手による定型業務を自動化
 ②AI技術によるサービスデスク業務の効率化 等

 

その他

●ふるさと納税システム(エッグ)
 全国自治体導入実績649。ワンストップ特例にももちろん対応します。導入実績№1のシステムでふるさと納税業務の効率化を支援いたします。その他、HCIや出力機を展示予定です。

 

セミナー

※内容は変更となる場合があります。

青森会場

税業務の見直しで、利用者も行政ももっと便利に

【10:50~11:30(40分)】 講師:株式会社TKC
10月から稼働する地方税共通納税システム。税務手続き電子化が進展する中での、e-LTAXの
らなる活用を通じた業務効率化の実践例と、その最新動向をご紹介します。

自治体クラウドの動向とマイナンバーカードの利活用(仮題)

【14:00~15:00(60分)】 講師:J-LIS 研究開発部
自治体クラウドの全国的な動向をご紹介します。合わせて、利用拡大が進むマイナンバー
カードで実現できることや今後の動向などもご紹介します。

 

 

岩手会場

デジタル時代に求められる行政サービス

【10:50~11:30(40分)】  講師:株式会社TKC
国が進めるデジタル・ガバメントにより、新たな転換点を迎えた行政サービスについて、最新動向のほかいま何を考え、どう行動すればいいのかなどをご紹介します。

 

自治体クラウドの動向とマイナンバーカードの利活用(仮題)

【14:00~15:00(60分)】  講師:J-LIS 研究開発部
自治体クラウドの全国的な動向をご紹介します。合わせて、利用拡大が進むマイナンバーカードで実現できることや今後の動向などもご紹介します。

 

資料ダウンロード

 

青森会場

開催案内

フェア申込書

 

岩手会場

開催案内

フェア申込書