ホームページ製作

TOP > 提供サービス > ホームページ製作


ビジネスを加速させるホームページ活用

エクナでは、企業・団体のIT化をご提案してきた実績を活かし、「企画提案」から「プログラム開発」、「公開後の保守・運用管理」まで一貫したホームページサービスをご提供しています。

・自社の強みを発信し新規顧客の開拓やリピーターの確保につなげる

・仕事のやりがい、社会への貢献をPRし採用活動を強化

・法改正や社会的要請に対応した情報公開

皆様の戦略的なホームページ活用をサポートします!

ご相談の流れ

ホームページは「誰に見てもらい」「何を訴求して」「どのような行動を起こしてほしいか」というストーリーがあってはじめて期待する成果につながります。「製品に関する問い合わせを増やしたい」「イベントに出展した際の訪問者を増やしたい」「Webで製品・サービスの申し込みを受け付けて新しい営業展開を図りたい」…そのような皆様のニーズを丁寧にヒアリングして課題解決につながるホームページ製作を行います。

更新システムを組み込んだ開発例

ホームページでできること

CMSの導入でお手軽に更新

従来はホームページ制作ソフトを購入して1ページずつデータを編集し、サーバにアップロードすることで更新作業を行うのが主流でしたが、開発時に予め更新管理システム(CMS)を組み込めばパソコンとインターネット環境があれば詳しいホームページ制作の知識を学ばずともページ編集可能です。

レスポンシブデザインでスマホ時代に対応

インターネットはパソコンのみならず、スマートフォン・タブレットほか、近年ではIoTという言葉であらゆるものとつながる時代へ向かうことが示唆されています。表示端末に最適なレイアウトへ切り替えるレスポンシブデザインの実装にも対応します。

時代に合わせたSEO対策

ホームぺージは開設するだけでなくターゲット層に「見つけてもらう」仕組みも重要です。プログラム上に組み込む基本SEO対策のほか、検索サービスの特徴をとらえたコンテンツ製作のアドバイスやSNS時代に適した情報発信の在り方をサポートします。

Web予約やアンケートフォームもお任せ

”ホームぺージは24時間稼働の営業マン”に例えられます。問い合わせ窓口としてのメールフォームからカレンダーと連動した予約受付、記入内容に合わせて設問を切り替えるアンケートなど、お客様との最初のコミュニケーションに役立つ機能をご提供します。

動画組み込みやSNS連携でリーチ拡大

ホームページ内での動画利用は発信する情報量を各段に増やすことができます。またソーシャル時代に対応しSNSフィードの埋め込みやソーシャルブックマークを備えることにより、アプローチできるターゲット層拡大につながります。こうしたリッチコンテンツの活用もお任せください。

アクセス解析で次の展開へ

サイト訪問者がどのような経路でアクセスしているのかを分析し、興味を惹く情報を加えていくことがアクセス増の基本戦略です。エクナレンタルサーバご利用の場合にはサーバのアクセスログから抽出した統計表示機能をご提供しています。Google Analytics連携や他のマーケティングツールの組み込みもご相談ください。

初期費用を抑えた「おてがるプラン」

”初期費用を抑えてホームページを開設したい”。そうしたご要望にお応えして、エクナにて作成したテンプレートを利用した「おてがるプラン」をご用意しています。

基本ページ数・5ページ、初期費用5万円、サーバ利用料込み月額1万円でホームページを開設でき、更新システムによる新着情報の追加はもちろん、レスポンシブデザインにも対応します。

 

※掲載金額はいずれも税別です。
※「おてがるプラン」は最低2年間のご利用が条件となります。
※スライドショーや複雑なメールフォームの設置などはオプションです。

 

非対面型ビジネスへ!! 「ECサイト構築パッケージ」

 

コロナウイルスの影響で広がるイベントの自粛やステイホームの情勢下において、家に居ながら商品注文できるオンラインショップに今まで以上の注目が集まるようになりました。

オンラインショップの開設は大きく分けて楽天やアマゾン、Yahoo!のような「モールサイトへの出店」、受注管理・電子代金回収など必要な機能が一つになった「パッケージシステムの導入」、自社の業態に合わせた専用システムを開発する「完全オリジナルEC開発」の3パターンがあります。
それぞれ一長一短があり、「モールサイトへの出店」はいくつもの企業が出店しているので商品規模が多く集客力に優れる一方、売上に対して固定比率でシステム利用料が発生するので売上が大きくなるほどランニングコストが高まります。「パッケージシステムの導入」は利用料が定額でサービス一式が揃っているもの多いため、一定の売上規模に達することができればコストパフォーマンスの良い運用が可能です。最後の「完全オリジナEC開発」は独自開発なので自社に合わせた細かい仕様も盛り込める反面、構築費や運用管理費が膨大になり中小企業には取り組みずらいものになっています。

エクナでは、このうち「パッケージシステムの導入」に属する「Shop Serve(以下、ショップサーブ)」を用いたECサイト構築をご提案しています。ショップサーブはEストアー社(東京都)が開発・提供するECサイトサービスで、”高速&安定&人件費削減”を理念に設計され注文管理や入金状況のチェックはもとより、クレジットカード決済や電子マネー決済等各種決済機能が1つの管理画面で利用可能になるシステムです。ショップサイトで一般的なカート機能や利用者が再購入する時に住所入力などを省略できる会員登録機能なども備えています。
エクナはEストアー社のビジネスパートナーとしてショップサーブの導入・運用を支援しており、ご希望に応じて標準テンプレートでは表現できない店舗オリジナルデザインのショップサイト開発をご提案しています。

詳しくはご案内チラシをご覧いただき、導入のご相談は営業担当までご連絡ください。

 

ECサイトをご検討の皆様、こんなお悩みございませんか?

商品をネットで売りたいけれど・・・何から手をつけていいのか?

商品をネットで売りたいけれど・・・何から手をつけていいのか?

注文があった時の決済や発送管理って大変じゃないですか?

 

あなたのお悩みエクナが解決します!!